Japanese | English

旅と子ども、二つのテーマを結ぶもの

『ペーパースカイ』という雑誌のことを知ったのは、今から4年程前のこと。出版関係のイベントで隣り合わせた人が見せてくれたのが最初だった。その人こそ、ペーパースカイ編集長のルーカス・バデキ・バルコさん。17年前、大学卒業の翌日にアメリカからリュック一つで日本にやってきて、やがて自分で雑誌を作るようになったという人だ。『ペーパースカイ』は、日本や世界を旅しながら、”A Different Way To Travel”という、これまでの旅とはちょっと違った視点からその国の文化や生活を紹介する旅雑誌。ちょうどその時の最新号が、No.20の青森特集号だった。”Get Warm in the Cold – 寒くてあたたかい国、青森”というテーマで、冬の青森を旅する企画。雪景色に温泉、そして共同浴場にローカルフード。私たちも、温泉と鍋のあたたかさを味わうために、わざわざ吹雪の青森に足を運んでいたほど好きな場所の一つだった。紹介されていた写真を見ながら旅の話に花が咲いた。そして次号の取材のために今度は沖縄に行くとのこと。私たちが旅した時の沖縄の写真を持って、後日またルーカスさんのオフィスに遊びにいくことにした。

当時出産を控えていた私たちは、ルーカスさんが作っている子ども雑誌『マンモス』にも興味を持った。「旅」と「子ども」という二つのテーマが、彼の中でどう結びついているのか。それを知りたくて、ヤムヤムインタビューでも取材させてもらうことにした。その中でも書いているように、当時私たちの中では、「旅」と「子ども」は対峙するテーマだった。そんな問いかけに対して、ルーカスさんはこう答えてくれた。

「旅の何がおもしろいかといえば、自分の知らないことをいっぱい発見できるからなんだよね。違う国の人の考えだったり、違うやり方だったり、それまで全く知らなかったことに触れたとき。その発見がやっぱり好きなんだよね。で、それはたぶん“子ども”も同じだと思う。考えたこともなかった新しい発見がいっぱい。普通のイメージだと、親がいろいろ子どもに教えて、そのままに子どもが動くんだけど、僕はそれは逆なんだと思う。子どもが感じていることから、親がいろいろ発見して教わること、それが新しい発見になって、変わることがいっぱい出てくる感じがする。もちろん親だけじゃなくて、大人が子どもと接することってそういうことだと思う。」

子どもは、自分が出会ったことのない、思いがけない発想を教えてくれる。それは、旅先で初めてのものに出会った感覚とよく似ていると、彼は話してくれた。それはまさに『ペーパースカイ』と『マンモス』に共通する思想なのだと思う。

» ヤムヤムインタビュー(2007.7)「旅と子ども雑誌の編集長 ルーカス B.B.さん」

papersky33cover mam20
『Papersky』 & 『Mammoth』Knee High Media



100610_jdu_a
ニュージーランド・クライストチャーチにあるラジオ局、Naokoさんが務めるPlains fmに遊びに行ってきました … »ニュージーランドの仕事観
100610_pub_a
ロンドンの街角に、夕方になるとたくさんの人があふれる場所があります。仲間とおしゃべりをしながら、みな片手にはビール。花を飾ったレンガ造りの建物、Lamp & Flagとあるのはこのパブの名前です。今回とりあげるのは、イギリス滞在中に77のパブを訪ねた旅のノートから、パブの魅力を紹介した企画 … »英国パブ101の魅力
100610_naoko_c


ニュージーランド・クライストチャーチのラジオ局「plains fm」で放送中のラジオ番組”Japanese Downunder”に出演しました … »plains fm “Japanese Downunder” ラジオ番組出演

top_tui_on

Tuis are local symbol for campervan, cream, and beer!
街中やスーパーマーケットでもみつけられる、ローカルアイテムのシンボル … »Tui

top_pukeko_on

A pukeko in a ponga tree.
ニュージーランドのクリスマス … »Pukeko

top_godwic_on

Godwit, A traveling bird up to 10,000km for summer holiday.
北半球から南半球へ、夏を求めて旅する鳥 … »Godwit

top_kiwi_on

I’m a Kiwi!!
キウイといえば鳥でもフルーツでもなく … »Kiwi

top_phenix_on

Drive a Phenix to meet up your friends!
フェニックスに乗って会いに行く。ニュージーランドを旅するアートな車中泊レンタカー … »Phenix

top_duck_on

We are neighbors at the lakeside.
余ったパンや野菜くずはカモたちにおすそ分け。餌やりでもエコでもなく、近所づきあいの感覚で。 … »Duck

top_penguin_on

Get busy this summer!
忙しいという言葉はこんなふうに使いたい … »Penguin

howtoplay

好きな鳥からはじめて、サイコロを振ってください。出た目に従ってその番号のコマへと進みます。ゴールの鳥に着いたらあがり。
… »How to play?

top_kea_on

Don’t leave your laundry in the garden, Keas come!
洗濯物を出しっぱなしにしないように … »Kea

top_hato_on

Why Cuckoo clock is called as “pigeons clock” in Japan?
鳩時計のこと » Cuckoo

tabishinbun_12_web_s

Kyoto Sake issue … »YUMYUM zine vol.12

tabishinbun_13_web_s

Kyoto Bicycle issue … »YUMYUM zine vol.13

tabishinbun_11_web_s

England Winer issue … »YUMYUM zine vol.11

tabishinbun_10_s

Papersky world sugoroku … »YUMYUM zine vol.10

tabishinbun_12_web_s

Kyoto Sake issue … »YUMYUM zine vol.12

tabishinbun_11_web_s

England Winer issue … »YUMYUM zine vol.11

tabishinbun_10_s

Papersky world sugoroku … »YUMYUM zine vol.10

tabishinbun_09_web_s

Izu part two … »YUMYUM zine vol.9

tabishinbun_08_web

Izu part one … »YUMYUM zine vol.8

tabishinbun_07_web

sugoroku machine for 2nd birthday … »YUMYUM zine vol.7

tabishinbun_06_web

Visiting some art exibitions … »YUMYUM zine vol.6

tabishinbun_05_web

eggplant penguin issue … »YUMYUM zine vol.5

tabishinbun_05_web

Iwate cafe issue … »YUMYUM zine vol.4

tabishinbun_03_web

Iwate Onsen issue … »YUMYUM zine vol.3

tabishinbun_02_web

Fukushima and Miyagi issue … »YUMYUM zine vol.2

tabishinbun_01_web

Travel to the north … »YUMYUM zine vol.1